千葉川平法研究会は促通反復療法(川平法)の考え方と技術普及し発展させていくことを目的とする研究会です。

川平法(促通反復療法)とは?

麻痺した手や足を操作(促通治療)することで意図した運動(随意運動)を実現し反復することで、それに必要な大脳から脊髄までの神経回路を再建・強化することを目的とした治療法です。

どんな治療法か?

基本的に脳はやった運動しか学習しません。狙いたい意図し運動を実現させるために運動性下行路の興奮水準を高めるための反射、反応を利用した促通手技によって、50回~100回反復することで新経路を再建、強化していくシンプルでわかりやすい治療法になります。

鹿児島大学医学部名誉教授 促通反復療法研究所(川平先端リハラボ)所長 川平 和美先生公認の研究会です。

新着情報