この度、脳の可塑性を最大限に高めることで脳卒中後遺症後の運動・機能障害を回復させる津療法である促通反復療法(Repetitive facilitation exercise;RFE、川平法)の千葉県内への導入と普及を目的に『千葉川平法研究会』を設立することとなりました。

近年、TV放送でも取り上げられるようになり、一般でも広く知られるようになりました。しかし、まだ普及しているとは言い難く、効果的に実施できるセラピストが限られています。特に関東圏、千葉県では実施している施設も少ないのが現状です。

そのため、千葉県内での川平法の普及・導入促進をしていけるように努めたいと考える次第であります。

以上、千葉川平法研究会の趣旨にご賛同いただき、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

組織構成

会長:荒畦 実 医師
代表幹事:松岡 公平 作業療法士
幹事:永田 直樹 理学療法士
黒澤 圭祐 理学療法士
室田 麻子 作業療法士
山田 和良 理学療法士
中村 澄雄 理学療法士
高月 亮  理学療法士
滑川 猛  理学療法士
入佐 基明 理学療法士
広報:戸室 日菜 作業療法士
会計:井上 雄太 理学療法士

千葉県川平法実施施設